Blu-ray「ヘリオガバルスの薔薇」 | Wunderkammer@TremendousCircus

1/3

Blu-ray「ヘリオガバルスの薔薇」

¥4,500 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥5,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

――――†――――†――――†――――†――――

2020年11月20日(金)~11月22日(日)公演「ヘリオガバルスの薔薇」のBlu-rayディスクです。
公演詳細→ http://tremendous.jp/heliogabalus/
収録回は2020/11/21(土)19:00(配信回)となっております。
※映像は生配信致しました映像を改めて編集しなおしたものとなります。

――――†――――†――――†――――†――――

†Introduction†
~耽美で豪華絢爛なゴスロリ衣装を身にまとい、爆音のダークミュージックと共に、激的な演劇体験を!~

キャスト全員が日本独自のファッションスタイルであるGothic & Lolita衣装を身にまとい、爆音のダーク音楽と共に、血と惨劇の激的な演劇体験を届けます。

~ボールルーム・カルチャーを取り入れた舞台演出~

ボールルーム・カルチャーというものがある。それはアメリカLGBTコミュニティから生まれた、ミスコン、ファッションショー、ダンス大会などを含むイベントの総称です。
その代表的なダンススタイルである”ヴォーギング”は、Madonnnaのダンス・シングル「Vogue」にも取り入れられ、そこはいつも新しい音楽スタイルやダンスが生まれるるつぼでした。
その中心にあったのがドラァグ・ボール、女装舞踏会です。現在でもルポールのドラァグ・レースという、ドラァグ・ボールをモチーフとしたドラァグクィーンの勝ち抜きコンテストがNetflixで配信され、世界中で話題となっています。
ドラァグ・ボールは、有色人種のLGBTの独壇場でした。
差別を受け続けてきた彼らがありのままで居られる場所、そこで与えられるトロフィーやティアラは、彼らが日常受け続けている厳しい差別との戦いの勲章でもあります。
今回の演出では、そのボールルーム・カルチャーを全面的に取り入れ、人種、肌の色、職業、LGBT、性別、宗教、あらゆる差別と戦うものたちの居場所であり、輝ける場所を舞台上に創造します。

~お客様と共に自傷行為をするような芝居作りを!~

近年世界中で、通称「メンヘラ」と呼ばれる、多くの精神病患者が生まれている。
彼らの特徴には、リストカット、薬の過量服用(OD)、頻回の自殺企図、過呼吸症候群、摂食障害など、自傷行為があります。
日本の年間自殺者は15万人とも言われ、中でも20代30代の若者の死因第一位は自殺です。
心理学者である内田伸子は「自傷行為には命を懸けてもつたえたい言葉が必ずある」と説明する。
私たちはこれまで、舞台上で人の心の痛み、破壊衝動を演じることで、自傷行為のかわりになるような演劇を作り続けてきました。
今回の作品では、究極のメンヘラ皇帝を扱うことで、文字通り、お客様と共に自傷行為をするような芝居が作りたい。
そのことによって、一人でも、大切なお客様が体を痛めつけることなく、こんなにも私達は苦しいと、その声なき声を世界中に叫ぶ、代わりとなりたいと考えます。

~三密を徹底する時代に、肌の温もりの素晴らしさを~

新型コロナウィルス感染症が猛威を振るうことによって、私達は修行僧のように正義であることを強いられました。
三密を守り、キスやハグ、同じ食卓で飲み食いすること、愛していると生で伝えることを規制され、演劇はその三密が全て揃っていることで、私たちの公演も中止になり、演劇は酷いバッシングも浴びました。
公演を再開するにあたって、私達は、感染症対策を徹底し、コロナ後の新しい生活様式を守りながらも、もう一度、三密という素晴らしさを問い直します。
無限の愛を求めた少年皇帝の姿に、隣人がいて、肌の温もりを感じる素晴らしさを高らかに歌いあげ、演劇という、生で他者に出会うこと、その喜びを歌いたい。
それこそが演劇の使命だと考えます。

†Story†
それはローマ帝国史上、最凶最悪の皇帝にして、最年少の美少年皇帝。
自らを太陽神ヘリオガバルスの化身として崇めさせ、誰も被ることのなかった黄金の冠を被った。
異常性欲を持ち、不倫の妻を、処女の巫女をめとりながら、女装をし、奴隷男の妻となった。
娼婦に変装し客を引いては、宮殿を自分の体を売る売春宿とした。
彼は究極の快楽を求めた。
それは饗宴の席で、客の上に何トンもの薔薇の花びらを降らせ、窒息する姿を楽しむというもの__。

Cast
劇団員:
en/知乃/アカバネ/せとうあゆみ

Guest:
葉山翔太/橋本明花/小池ウラン(​劇団 (null))/菊間悠里/合田孝人/山本リョウ/絹川鈴(露と枕)/有藤詩織

STAGE STAFF
演出/田中円 知乃 脚本/田中円 音楽/Dee Lee 音響/高松祐太 照明/飯田こずえ 照明補佐/山本リョウ 舞台監督/雨宮大夢(東京演劇アンサンブル) 舞台監督助手/永野愛理(東京演劇アンサンブル) 衣装・メイク/知乃 殺陣/合田孝人 振付/有藤詩織 コレオグラファー/Randy Xtravaganza 美術/みのちょく 歌唱/椿綺透子 受付/蟻巣純 里見ちひろ

PRODUCE STAFF
プロデュース/田中円 アートディレクション/知乃 デザイン/アカバネ ダンス・歌唱指導/椿綺透子 制作/アカバネ みのちょく 椿綺透子 蟻巣純 せとうあゆみ 里見ちひろ 製作協力/双六堂 BlackArtsTechs Thavman 劇団 (null) 露と枕 Cowabunga!!! 芸能事務所POPCORN 東京演劇アンサンブル 企画・製作/虹創旅団 劇団TremendousCircus

「ヘリオガバルスの薔薇」詳細はこちら → http://tremendous.jp/heliogabalus/

Add to Like via app
  • Reviews

    (16)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥4,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品